********** 短編小説 **********
青の棺
'05.02 フードの下に隠された素顔。きっと彼は、微笑んでいたと思う。『はね』の降る夜、町は美しく輝く――。
(初稿'02.11)

死界
'03.08 ウォン・ビン大好きです。本当にごめんなさい。
かみかみさん2000番記念。
'03.09 「あの方は神様です」「ぶったまげたね」「言わなきゃよかった」

「合気道一直線?」シリーズ
'01.05 タイトル通りときめいている。加えて、憎みあっている。
合気道はあまり関係ないホラー。
びしゃげるさんに捧ぐ。

  
その他の短編
'00.08 ホラー 校内写生大会で金賞を受賞した玲子。だがその顔は曇っている。「ママは絵が嫌いなんだもん」
'01.07 青春 「五年後の今日ここで再会しよう」
'03.04 所詮恋なんて長続きしない、三秒が限界!!(なんて話ではない・・・・・・ごめんなさい)。
'03.05 愛? 想い出の喫茶店。懐かしむ女。その前に現れた男。「あいつは――」
もなさん1717番記念。
'03.05 乙女 「ナナミ十九歳・・・・・・でもほんとは十二歳の小学生なんだ」とゆーお話。
かみかみさん1800番記念。
'03.08 ホラー 「一生の友達でいようね」
かみかみさん2332番記念。
'06.09 ホラー 「−わたしは籠の鳥じゃないのよ」
みんとのテーマ「シロップ」で書いたもの。



**index**top**back**